本文へスキップ

快適な未来を創造する 株式会社 森本

TEL. 0893-44-3105

〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子575番地

地盤調査GEOLOGICAL AND SOIL SURVEY

地盤調査とは?

地盤調査は、その地盤がどれだけの重みを支える力があるのかを調べるために行います。

地耐力調査ともいいます。地耐力が足りない地盤は、住宅などの重みを支えられず、地盤が沈んでしまい、建物が傾いてしまうことがあります。これを、不同沈下といいます。
不同沈下

日常生活に支障をきたすほどの不同沈下を起こしてしまった物件を修正する工事には数百万円もの費用がかかる場合もあります。また、物件の価値自体も非常に下がってしまいます。

不同沈下を起こさないために、しっかりとした地盤調査が必要となるのです。

住宅の地盤調査の手法としては、表面波探査法やスウェーデン式サウンディング試験(SS試験)などがあります。

地盤調査を行った結果、「住宅をたてるには地耐力が足りない」、そんな場合には、地耐力を向上させるための、地盤対策工事や地盤改良工事が必要となります。

こんなことに・・・

地盤調査をおろそかにしたり、調査結果を考慮せずに施工するとこんなことに・・・

表面波探査法とは?

表面波探査法とは起振機(人工地震)で地面に振動(震度1程度)を与えて、検出器(センサー)で表面波(地震波)の伝わる伝播状況と速度を解析します。ガラや礫があっても深さ10mまでの地盤データが収集可能です。

法的には国交省告示1113号にも「物理探査法」として記載されており、確認申請上も問題ありません。瑕疵保険各社の調査法にも対応しています。
表面波探査法とは

調査依頼の流れ

電話まずはお電話を!
株式会社 森本:0893-44-3105

バナースペース

株式会社 森本

〒791-3301
愛媛県喜多郡内子町内子575番地

TEL 0893-44-3105
FAX 0893-44-3654